菊池市産特産品・名産品 送料無料キャンペーン 実施中

切り干し大根 100g

農薬・化学肥料・動物性肥料を使わず育てた、とっても元気な大根を、千切りにして天日干しにしました。

保存食として江戸時代から食べられてきた切り干し大根は、干すことによって栄養と旨味が増します。カリウム、カルシウム、鉄分、ビタミンB1、B2、そして食物繊維たっぷりの栄養食。からだの奥に溜まった脂肪を外に出す働きもあり、デトックスにピッタリです。

そのまま食べても自然の甘味が楽しめる切り干し大根です。サラダにしても美味。定番の煮物の他、焼きそばの麺として野菜と炒めたり、ナムルの具にしたり、そのまま火にかけスープにしたり、様々に使える優秀食材です。

精進料理の世界では、するめに例えられるほど味わい深い素材である切り干し大根。うまみが逃げないように、もどす時は水に長く浸さず、かるく水洗いして、柔らかくなるまでそのまま置いておきます。

*手づくりで少量生産のため、発送までお時間をいただく場合がございます。ご了承ください。


【切り干し大根と根菜の煮物のつくりかた】
切り干し大根も根菜も、腸の中、そして血液をきれいにしてくれる頼もしい食材。
からだの余分な水分を外に出しやすくする効果もあるので、便秘とむくみ、どちらの対策にも効果が期待できます。

材料(2人分)
・切り干し大根 20g
・たまねぎ   50g(約1/4個)
・大根     50g(約2cm)
・人参     50g(約1/4本)
・れんこん   50g(約小1/4個)
・水(または昆布椎茸だし) 適量
・醤油     大さじ1
・ごま油(またはなたね油) 小さじ 1/2
・万能ねぎの小口切り 少々

1 切り干し大根はさっと洗って、10分ほど水につけて戻す(戻し汁はとって
  おく)。やわらかくなったら水気をしぼり、食べやすい長さに切る。
2 たまねぎは薄切りに、大根、人参、れんこんはマッチ棒くらいの太さに切る。
3 鍋にごま油(またはなたね油)を入れて熱し、2のたまねぎをしんなりする
  まで炒める。さらに、たまねぎの上に1の切り干し大根、2の大根、
  れんこん、人参を順番に平らに重ねて、切り干し大根の戻し汁を切り干し大根
  が半分くらい隠れる程度に加える。このとき、切り干し大根の戻し汁が足りな
  ければ、水(または昆布椎茸だし)を加える。
4 3にフタをして、中火〜強火にかけ、沸騰したら弱火にして約20分煮込む。
5 4に醤油をまわし入れ、さらに2〜3分煮る(このとき、汁気が多ければフタ
  を取ったまま煮る)。煮汁がたくさん残っていたら、火を弱めて、ときどき
  かき混ぜながら汁気をとばすようにする。味をみて、必要であれば醤油を
  加えて味をととのえる。
6 5を器に盛りつけ、万能ネギの小口切りを薬味として散らす。


レシピ提供:天野朋子(Whole Foods Studio)https://wholefoods.jimdo.com
「Whole Foods Studioのセルフ・ヒーリング・クッキング」(学陽書房)より
http://www.gakuyo.co.jp/book/b176092.html

¥ 500

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の送料は、配送方法によって異なります。
配送方法は、ご購入時に選択することができます。
  • レターパック

    日本郵便が提供する宅配サービスです。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 520円
  • 送料無料キャンペーン

    全国一律 0円
通報する

ショップの評価